阿水塾

大阪府熊取町 中学受験専門の個人塾 阿水塾

教育方針

阿水塾は難関中学合格を目指す専門塾です
  • 教育方針

    若年世代人口の減少が続く中、近年の中学入試は、6年一貫教育のメリットを求める受験生・保護者の増加をうけて、難関校のより一層の難関化と中堅校の難関校化の傾向が現れる一方で、人気の無い学校には受験生が集まらないようになってきております。大学進学に有効な指導を行う学校や付属中学には、6年後の大学入試に圧倒的に有利なことから、受験生が殺到し、競争はますます激しくなってきております。

    阿水塾は将来の大きな夢を抱いて難関中学を目指す受験生・保護者の皆さんと、難関中学受験指導に長年にわたり成果を上げてきた講師が手を携えて受験に取り組み、大阪星光学院中・西大和学園中・智弁学園和歌山中・清風南海中・清教学園中・近畿大付属和歌山中・開智中・和歌山信愛中・四天王寺中など、家から通える範囲の中学にターゲットを絞り、3年生から6年生まで無駄なく無理ない受験生活を送り、栄冠を勝ち取るところです。

  • 熱意を込めてよくわかる授業を実施

    熱意を込めてよくわかる授業を実施

    受験に必要にして十分な知識を身に付けるための授業は、やはり面白く、わくわくするような知的興奮の中で行われなくてはなりません。わけの解らなかったことがすっと理解できる、なるほどこんな考え方があったのか、これが解決の糸口だったのかという感動のある授業を展開して、印象深く学習を進め、大切な時間を最も効果的に使えるようにサポートします。

  • 向上心を持ち続けさせる

    向上心を持ち続けさせる

    受験勉強を成功させるのには、何のために勉強するのか『動機づけ』を強く行い、目標に向かって努力をし、時に弱くなる意思に喝を入れ、今日をより良く生きることが必要です。このことを授業や勉強方法の説明や雑談の中で繰り返し強調し、受験勉強を通して人間力を大きく強くしていきます。

  • 自立心を培う

    受験勉強は何も特別なことではありません。学校で勉強する内容を基礎にして、基礎知識をいかに効率よく組み合わせて解決するかを学ぶものです。もちろん覚えなければならないことは必死で覚えるし、計算のスピードを上げ、考えを早く展開するための演習に努力することも必要です。そこにはスポーツ選手が自分の限界に挑戦するかのようなトレーニングに汗を流すのと同じ精神力が必要です。自分を律し、むやみに人に頼らない生き方を学ぶには、受験は非常に良い機会となります。

    一歩進んで、自分に対して強くなる訓練をつむ人は他者に対していたわりと優しさを発揮できる人でなくてはなりません。一隅を照らせる人、世の中の発展と安定した平和に貢献できる人になる、そんな志を持った人に育って欲しいと念願し、教育します。家の近くで、経験豊かな講師が、10人前後の少人数を、熱意と創造性を発揮して指導することが、受験に最も効果を上げられます。全員が各自の志望校に合格することが何より大切です。阿水塾では、それが可能です。

  • 受験を連帯感の中で成功させる

    阿水塾の塾生は仲間です。ともに自身の向上に向かって努力する仲間です。手を携えて励ましあって成長する仲間です。受験生にとって自分のことを親身に考えてくれる人はとても大切です。阿水塾の塾長・塾生・保護者はそれぞれの塾生にとって大きな支えになっていきます。まだ小学生である受験生には『見守られている』という安心感は欠くことができません。受験生が継続して勉強を進めるためには、暖かい励ましが何より大切です。やる気をおこさせる塾。それが阿水塾です。

  • データをもとに合理的な進学指導を実施

    データをもとに合理的な進学指導を実施

    授業や自習で分かったつもりでも、試験になると解けないこともあります。阿水塾では毎週の学習内容を毎週復習テストして弱点を探し、補強します。また、外部の模擬テストを受験して大勢の中で実力を発揮できるように訓練します。蓄積されたデータと受験情報をもとに受験生・保護者と教育相談を行い、はっきりした課題設定と問題解決の努力をフォローし、合格に導きます。

  • 少数精鋭を貫く

    少数精鋭を貫く

    遠くにある大きな塾で揉まれるのも受験勉強ですが、時間や教材、授業の中身に無駄や無理が生じます。30人を超える人数になると、どんなに能力のある講師でも全員に分からせるには時間がかかってしまいます。通学の時間も100%活用することは不可能です。

    家の近くで、経験豊かな講師が、10人前後の少人数を、熱意と創造性を発揮して指導することが、受験に最も効果を上げられます。全員が各自の志望校に合格することが何より大切です。阿水塾では、それが可能です。

  • 教材研究を重ね、常に最適の教材を使う

    受験環境は変化を続けます。出題傾向や内容は、各中学高校の先生方が工夫を重ねて作問しているため、年々変わっていきます。他校との比較から、問題の難易度はどうしても高くしていきがちになります。中学入試に勝つためには、志望校の過去問の分析だけでなく、広く全国の中学の出題傾向まで研究しなくてはなりません。そのうえで、志望校合格に必要な最小限+αの教材を作り、指導することが受験生・保護者の負担を軽くします。阿水塾は、出来るだけ楽な受験合格を達成できるよう研究し実践します。