阿水塾

大阪府熊取町 中学受験専門の個人塾 阿水塾

塾長日誌

春はすぐそこに(2月21日)

2月になってから3週間。阿水塾では、新4年生以上の新学年が始まりました。新しく入ってきた人もいて、教室は新鮮な緊張感に満ちて(多少?のつく人も居たりしますが・・・)います。
初めが大事。睡眠時間を削らないように、早めの勉強開始、短時間集中して取り組んで休憩をはさむ、などの工夫で能率を上げて、分からないところをどしどし質問していきましょう。
流行のピークは過ぎたようですが、インフルエンザに罹る塾生も、まだまだいます。最高気温一桁の日が多いですから、体調を崩しやすく、無理のない生活を心がけたいですね。
19日の木曜日、晴れ時々曇り、時々小雨、コロコロ変わる天気の中、泉南の山々を歩いてきました。いつになくカラスの多いこと。エサ不足なのか、忙しく飛び回っておりました。いつも通る池の鯉たちは、水温が低いため、足音や「ごはんだよ」という呼びかけにも、ゆら~りと水面に浮きあがってきて、口をあけたまま、パン屑が入ってくるのを待っているような・・・。でも、用意した一パックは、きっちり平らげてくれました。寒いけど、ガンバレ。
寒気の緩む日も増えています。もう少しで温かい日差しに恵まれるようになるんだと、自然のリズムに感謝しつつ、今日も子供たちに教えています。